株式会社システムデザイン・アクティ

ホーム > マイホームFP
マイホームFP

Windows10は使用できますか?

Windows10でも問題なく動作いたします。

Windows7、Windows8でのプロテクトキー更新について

新年度のバージョンアップ時に、プロテクトキーも更新する必要があります。
下記の手順により更新いただけます。
プロテクトキーのアップデート作業は、こちらを参考にしてください。

Windows8.1でのハスプ認識エラーについて

Windows8.1の一部PC環境でマイホームFPのプロテクトキー(ハスプ)の認識エラーが確認されています。
ハスプのドライバーのバージョンアップにてご対応いただいております。
手順は下記よりご確認いただけます。
≫ハスプのバージョンアップ手順書

1パッケージで複数のパソコンで使用できますか?

インストールは複数のパソコンにできますが、同時に使用できるのは1台だけとなります。
1パッケージに1つプロテクトキー(旧ハスプ)と呼ばれるソフトウェアの鍵を用意しております。実行時にはこのプロテクトキーをパソコンに接続して使用します。したがって、複数のパソコンでご利用になる場合は、このプロテクトキーを持ち回りでご使用いただくことになります。
※インストール時にプロテクトキーは必要ありません。

プロテクトキー(旧ハスプ)はどんなパソコンに接続できますか?

プロテクトキーはUSB(接続用端子)に接続して使用するため、USB端子のあるパソコンでご利用になれます。

プロテクトキーのエラーが出て実行できません。

実行時にプロテクトキーのエラーが表示される場合は以下の原因が考えられます。

  • 「プロテクトキーが装着されていません。」
    →プロテクトキーが装着されていません。装着してから実行してください。装着してもエラーが出る場合はこちらの対処方法を参考に対応してください。
  • 「無効なプロテクトキーが装着されています」
    →他製品のプロテクトキーが装着されているか、プログラムとプロテクトキーのバージョンが一致しない場合に表示されます。プログラムまたはプロテクトキーをアップデートしてから実行してください。
  • 「古いプロテクトキーが装着されています。マニュアルに従いプロテクトキーをアップデートしてください。」
    →プロテクトキーが新バージョンへ更新されていない場合に表示されます。(Ver.10.0.1以降で表示されます。)プロテクトキーをアップデートしてから実行してください。
  • 「新しいプロテクトキーが装着されています。マニュアルに従いプログラムをアップデートしてください。」
    →プロテクトキーが新バージョンへ更新されていますが、プログラムが古いバージョンの場合に表示されます。(Ver.10.0.1以降で表示されます。)プロテクトキーをアップデートしてから実行してください。

プログラムのアップデートは、CDに添付のインストールガイドを参照してください。
プロテクトキーのアップデート作業は、こちらを参考にしてください。

バージョンアップインストール時、FDでプロテクトキーの書換えを行うと、「その他のエラーです。(-6)(チェックエラー01)」というエラーが出て書換えできません。

マイホームFPとは別に、別ソフトメーカーのプロテクトキーも同時にパソコンに装着されていると、このようなエラーが発生する可能性があります。
マイホームFPのプロテクトキーのみパソコンに挿して書換えを行ってください。
また、マイホームFP起動時にも同様の現象が起きますので、マイホームFPをお使いになる時には専用のプロテクトキーのみパソコンに装着してください。
(この現象はVer8.0.1から回避されております。Ver8.0.0をお持ちのお客様で、まだVer8.0.1へのアップデータを実行されていない方は「マイホームFP アップデート情報」よりダウンロードして実行してください。)

「実行時エラー '339':
コンポーネント'SWFLASH.OCX'、またはその依存関係のひとつが適切に登録されていません。ファイルが存在しないか、あるいは不正です。」というエラーが出て起動できません。

最新のFlash Playerをインストールしてから起動してください。
最新のFlash Playerは、下のバナーからAdobeサイトにアクセスし、ダウンロードしてください。

あるシミュレーションを起動したときに「入力した値は入力可能範囲を超えています。入力可能範囲は1 〜 1です。」というメッセージが表示され、一切の入力が出来ません。

この現象は、以前からWindows VistaでマイホームFPをご利用頂いているお客様に限り発生する可能性があります。(Vista以外では発生しません)また、この現象は新しく追加または変更されたシミュレーション(住宅ローン減税(H21/1/1〜H25/12/31)等)で発生する可能性があります。

  1. 起動している、すべてのプログラムを終了します。
  2. 下記マイホームFPの初期化ツール(MfpInit.exe)をダウンロードします。
    初期化ツール(MfpInit.exe)をダウンロード
  3. ダウンロードしたMfpInit.exeを実行します。
  4. 注意事項をよく読み実行ボタンをクリックします。
  5. 処理が正常に終了したらOKボタンをクリックしてください。
  6. マイホームFPを起動し入力が出来るか確認します。